Wonder SEVEN Pitch

Wonder SEVEN Pitch ”7名”が”7分間"で自分のアイデアをシェアする月例のピッチイベント

Wonder SEVEN Pitchは、毎回”7名”のプレゼンターがそれぞれ”7分間"で自分のアイデアをシェアし、最も"WONDER=今までにない驚き、わくわく"を感じたプレゼンターを表彰するピッチイベントです。
※Pitch(ピッチ) =自分の考えを短時間で伝えるカジュアルなプレゼンテーション
プレゼンを聴いて気になったプレゼンターとは交流会の時間でゆっくりとお話いただけます。プレゼンだけでは共有しきれない、より深い話ができ、それがより深い関係へのつながります。実は交流会の方がメインだったりしますので、奮ってご参加ください。(ちょっとした飲み物とお菓子を用意しておりますので、お気軽にどうぞ!)

プレゼンの様子

「今、構想している最高なアイデアを知ってもらいたい」「今、作っている試作品へのフィードバックが欲しい」「今、悩んでいる課題への突破口のヒントをつかみたい」「今、自分の中でアツい研究分野を好きになってもらいたい」そんな目的を持った7人が自由にプレゼンを行うイベント、Wonder SEVEN Pitch。ルールは「制限時間7分間」、それだけ。スライドを使っても、作品をその場で披露しても、ホワイトボードに書いてもOKです。

観客の様子

最後にはオーディエンス参加型の投票で一番”Wonder"を感じたプレゼンに「Best Wonder Pitch賞」を贈ります。
社員だけでなくPanasonic OBや外部のゲストにもプレゼンターとして登壇してもらい、またプレゼン終了後には懇親会も併せて開催することで、刺激的な出会いや世代を超えた繋がりが生まれる場となっています。